癌におすすめビタミンCサプリメント

このサイトのトップページにて、がん食事療法においては断糖食(糖質制限食)をおすすめしています。(荒木式)
さらに、もし可能であるのならばこれに加えて高濃度ビタミンC点滴ができればなお良い、という説明をいたしました。(西脇式)

こちらのページでは、ご本人の体調や環境、地理的条件によって高濃度ビタミンC点滴が受けられない方が、荒木式がん対策プログラムにプラスしてこのビタミンCサプリを摂取すると、点滴ほどではないにしろある程度の効果は得られますよ、というビタミンCサプリメントを紹介いたします。

では、その前になぜ大量のビタミンC点滴が癌に効くのか?というお話をおさらいしておきましょう。

『高濃度ビタミンCは、いわゆる抗がん剤である』

一言で表現すると、こうなります。
すなわち、
ビタミンCは自分が酸化されることで強力な抗酸化作用を発揮する物質です。
その際に大量の過酸化水素を発生させます。
正常な細胞は過酸化水素を中和することができるので無害なのですが、癌細胞は中和できずに死滅してしまうという性質を利用した治療法が『高濃度ビタミンC点滴』なのです。

ただし、この治療法は

・ビタミンCを超大量に点滴しなければならない
・血液中のビタミンC濃度を急激に上げなければならない
・市販のビタミンCサプリは吸収率も悪く急激な上昇は望めない
・高濃度ビタミンC点滴を行っている病院が非常に少ない
・高濃度ビタミンC点滴は自由診療で費用が高い
・高濃度ビタミンC点滴は毎週2~3回が必要

というような障害となる点もあります。

このような点を考慮し、吸収率に焦点を当てて作られたビタミンCサプリが下記のビタミンCサプリメント『リポスフェリック ビタミンC 』です。

【商品説明】
予防医学の医師が、点滴ビタミンCの次に選択するといわれるビタミンC。
アメリカでは、専門医師の間で今一番注目を浴びているスーパービタミンCです。
リポスフェリックビタミンCは、大豆(植物性レシチン)から作った「リポゾーム」というナノカプセルにビタミンCを封入した画期的なサプリメントです。
しっかり小腸まで届いて吸収できるので、 通常のビタミンCサプリメントの8倍の吸収力があると言われています。

【摂取方法】
・1日1~2袋を空腹時に摂取して下さい。
・ジェル状ですので、お水、又はお好みの天然ジュース等に搾り出してお召し上がり下さい。
・摂取後15分程は、何も召し上がらないで下さい。

*日本にはこのタイプのビタミンCサプリはないので、アマゾンでの平行輸入品になります。

*同じものが、ビタミンC点滴を行うクリニックでは8000円、楽天では5~6000円で売っているのでアマゾンからのご購入がおすすめです。

*癌治療として高濃度ビタミンC点滴を行っているクリニックでは、このサプリを点滴のない日に1日4包(4g)の摂取をすすめています。

【Amazonで購入】

【楽天で購入】